歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「砂漠のタヌキ」は健在!呑み会後の深夜オフ会〜「怪獣戦略」(STR)

<<   作成日時 : 2008/08/29 19:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年、恒例の「職員同窓会」の後、「砂漠のタヌキ」ことふるふると、深夜のオフ会をしました。ふるふるは、いわゆるSLGの素人さんで、時代背景も歴史も全く関係なく(!)プレイし、かつ、常軌を逸したdrや展開を披露できる特殊能力を持っています。詳しくは、以前の記事とウェブアルバムをご覧ください。
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/1004248002c84ac42036d3f7242ffab118c63f430/41941839283494211
http://chiharakai2005.at.webry.info/200609/article_1.html

今回、プレイしたのは、アニメ・特撮好きに合わせて「怪獣戦略」(STR)です。今はなきシミュレーション専門誌「シミュレーター」の付録になった作戦級(!)の怪獣もので、1プレイは30分前後。東京・ロンドン・モスクワ・ニューヨーク・パリなど、世界主要都市を舞台に、キラアク星人に操られた怪獣側と陸・海・空の国連軍が死闘を繰り広げます。

画像

人類側はともかく、怪獣側には全く作戦はないので(ランダムで登場)、本来はソロゲームです。ただ、怪獣側は、普通、弱っちい人類側を存分に蹂躙できるので、マスター役としてなら、2人でもプレイできます。今回は、ルールをインストでmitsuが怪獣側を、ふるふるが人類側を担当しました。

画像

序盤、人類側は分散している兵力を、各都市の危険度を見ながら、スタックしていきます。ふるふるが振る危険度drで早くも「6」の連発銃が炸裂し、第3ターンに、なんと4都市で怪獣が現れます!(普通は、5〜6ターンかかります、どんだけ〜!)。戦力集中で、東京とパリは守ったものの、モスクワはギングギドラによって、カイロはバラゴンによって、壊滅します。

画像

第4ターンに、クモンガが人類の味方になったのもつかの間、さらに勢いを増す怪獣たち!ロンドン・ベルリンも破壊し、第5ターンにはゴジラがウィーンを襲い、せっかくのクモンガを殺してしまいます。さらに、悪いことに、海上を移動中の海軍がイベントによって、怪獣に襲われ、3ユニットが壊滅します。

画像


画像

このまま、いけば全滅かと思われた展開でしたが、妙なところでツイているふるふるは、イベントカードで「キラアク星人の基地を発見」!すかさず、東京の秘密基地に向かいます。

迎えた第7ターン、キングギドラがシドニーを、コロザウルスがブラジリアを破壊している間に、太平洋でかき集めた海軍と揚陸した陸軍、空軍が、東京を攻撃!見事、キラアク星人の秘密基地を破壊し、ゲーム終了となりました。

画像

かなり早く終わったものの、都市を壊されまくったおかげで、14VPを献上!勝敗は、規定ぴったりで、「人類側の敗北」となりました。13VPに押さえていれば、「人類側の勝利」だっただけに、まさに、ふるふるドンぴしゃの「敗北」でした(笑い)。

続く、第二戦は、陣営を入れ替えて、ふるふるが怪獣側を、mitsuが人類側を担当しました。序盤、人類側は同じように、兵力の集中を心がけます。第2ターン、早くもウィーンにバランが登場しますが、ふるふるのdrがあまりに酷い「1」で、登場早々に死亡!

画像

さらに、第3ターン、アンギラス・モスラ・キングギドラ・バラゴンが世界各地に登場しますが、なんと、全てが死亡!ふるふるが出す目は「1」か「2」ばかり!(笑い)すごい、凄すぎるゾ!ほぼ同数や劣勢の国連軍に、完膚なきまでに叩きのまされる、まさに弱小キラアク星人!(大笑い)

画像


画像

その後も、第4ターンにラドンとファイヤードラゴンが、第6ターンには再生なったキングギドラとミニラが、着実に(?)死亡し、怪獣カップは実に寂しくなります。第7ターンには、イベントでゴジラが人類側に付き、こりゃ、楽勝かと思われましたが、不幸は突然、やってきます−「キラアク星人の攻撃」が3連発コンボで・・・。

画像


画像

これにより、各都市の危険度が一斉に上昇し、怪獣出現が頻発!守備隊がいる都市では、見事に怪獣を討ち取って行くのですが、どうしても守りきれない都市が出てきます。これを喜々として壊す、怪獣ふるふる。

画像

「ええい、卑怯者!無防備都市しか、壊せんのか!」
すると、あっさり「・・・そうだよ!」
「軟弱者!それでも怪獣ですか!」(笑い)

画像

というわけで、ごくわずかの損害で、第11ターンに怪獣を全滅させて、終了となりましたが・・・ああ、「キラアク星人の攻撃」が痛かった!VPは18となり、やはり「人類側の敗北」となりました。

画像

どうしても納得いかない人類側に、全然、戦闘に勝てなかった怪獣側が、一言。「やりぃ!キラアク星人の作戦勝ち!」??ちょっと、まて!ただ、カード運が良かっただけだろう!(笑い)勝負に負けて、カード運だけで勝つ?!まさに、今年も、ふるふるは健在でした(大笑い)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「砂漠のタヌキ」は健在!呑み会後の深夜オフ会〜「怪獣戦略」(STR) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる