歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 正統派の作戦級の復活!〜パットン第三軍(HJ/CMJ)

<<   作成日時 : 2008/07/12 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し遅れて到着したkawaさんと擲弾兵さんで、「パットン第三軍」(HJ/CMJ)がプレイされました。もともとは、SPIの「Operation Typhoon」に起源を持つ、戦力未確定システムです。80年代に西部戦線シリーズとして、HJから再販され、さらに今回にCMJ誌に再録されました。移動・戦闘に、マストアタックという、AHクラッシック並のシンプルさながら、チットを引くまで実際の戦力がわからないアントライドと歩兵・戦車・砲兵の諸兵科連合で、味付けされた連隊作戦級アイテムです。

画像

「不朽の名作」と銘打たれたHJ版は、その名につられて、何度かソロ研究をしたことがあります。諸兵科連合のための細かいワークが必要ですが、結構、ワーク特性のある自分としては、ジグソーバズルのような達成感が好きだったりします。でも、陣地戦ということや戦闘の詳細さから、展開はかなりスローモーで、好き嫌いは分かれると思います。それが泥の中をかき分けて進んだ史実っぽくていい、という人もいますが・・・。
 
今回は、ともに初プレイの2人が、ドイツ軍(kawa)対アメリカ軍(擲弾兵)で、メッツ要塞戦にチャレンジしました。結果は、絶好調のdrで、左翼を突破したアメリカ軍が、優位に立っていたようです。擲弾兵さんのブログにも、AARがありますので、そちらもどうぞ。
http://plaza.rakuten.co.jp/befree5975/?func=diary&targetdate=200804

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正統派の作戦級の復活!〜パットン第三軍(HJ/CMJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる