歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 逃げていくイニシアチブと一頭の「豹」?!〜戦車戦(HJ)シナリオ7「装甲師団ホルシュタイン」

<<   作成日時 : 2008/05/16 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

お昼過ぎに、リンクスさんが来場したので、ご希望のあがっていた「戦車戦」(HJ)をプレイすることにしました。シナリオは、これが3戦目となるシナリオ7「装甲師団ホルシュタイン」。いやー、こんなアイテムで、同じシナリオを3度も対戦できるとは、何かの間違いじゃないでしょうか?(笑い)

戦車戦は、ルールは簡単ですが、独特の感覚があるので、防御側が慣れていないと、ゲームバランスがとれません。そこで、一応、防御プランを持つmitsuがドイツ軍を、数を恃むいけいけのソ連軍をリンクスさんが、担当しました。

ソ連軍のセットアップですが、ごく一部を右翼に回した他は、力点を左翼に置いた戦力集中シフトです。このゲームでは(射撃能力の高さから)ドイツ軍に戦術的優位があるので、「全面に」打撃力を分散すると、ソ連軍は「全面で」決定力を欠くことになりかねません。そういった意味では、リンクスさんの配置は、いい意味で「イワンらしい」ものです。

序盤、ソ連軍は全速力で中央のマップを疾走してきます。右翼の村に陣取るTIGERとPantherが長距離射撃をしますが、数輛を撃破するにとどまります。右翼を前進してくるT34の大群は稜線を遮蔽物に使い、ドイツ軍の防御拠点に迫ります。

画像

両軍の主力同士が激突したのは、第6ターンでした。攻撃準備地点から一斉に稜線背後に移動したソ連軍に対し、TIGERとPanther2輛、Pak、Flakなどが激しい臨機射撃を浴びせます。さらに次ターンにイニシアチブを取ったドイツ軍が先制射撃を見舞い、わずか2ターンで9輛のT34が燃え上がります。対するソ連軍の反撃も苛烈を極め、射撃位置についたJSUmの射撃やT34の近距離からの反撃で、虎と豹の各1輛と対戦車砲2門が壊滅します。

画像

と、ドイツ軍に傾いていたイニシアチブ(dr修正+1)が、ここにきて神通力を失います。第8、第9ターンと連続してソ連軍が主導権を取り、ただでさえ、混沌とした右翼が完全に混乱し、激しい消耗戦になります。第10ターンに一度、ドイツ軍が取り返し、絶妙な臨機射撃で、T34を2輛とスターリン1輛を撃破したものの、またも第11ターンにソ連軍に奪われます。特に、ソ連軍が突撃し無防備だったこのターンに、イニシアチブを失ったのが致命的で、抵抗を続けていた3輛のW号戦車を一気に失い、右翼陣地が崩壊します。

画像


画像

勢いに乗るソ連軍は、残敵を掃討しながら、中央の村に突入を開始します。その兵力は、JSUmが3輛に、T34が5輛と若干の歩兵。対するドイツ軍は、対戦車砲1門とPanther1輛、歩兵のわずか3ユニットのみ・・・。あえて外郭を捨て、町中に固まったドイツ軍は、至近距離からの臨機射撃でT34の2輛を撃破し、奇跡を待ちます。が、ああ!ここにきて、またも逃げていくイニシアチブ!第13ターンから3ターン連続で主導権を奪われ、歩兵とPakが壊滅。生き残ったのは、わずか1輛の豹のみ。

画像


画像

もはや勝負あったかと思われましたが、あきらめの悪いmitsuは生き残ったPantherに逃走を命じます。踵を返して、建物の背後を隠れて逃げる豹。それを追いかける3輛の快速T34 。

第17ターン、ついにPanther が追いつかれ、蹂躙攻撃をかけられます。drで4以下(2/3の確率)を出せば、その瞬間にソ連軍の勝利でしたが、ダイスは無情にも「5」!ああ、ここにきて、ハイロール・リンクスさんの悲しい性が!(笑い)最大の危機を逃れたPanther は、反撃でT34を撃破し、そのまま、勝利ヘクスぎりぎりに逃走をし、ゲーム終了となりました。

画像

[勝利条件]
ドイツ軍:18ターンまでにソ連軍の条件(地図Aの街の占領)を阻止すること。

画像

一応、ゲーム上は「ドイツ軍の勝利」でしたが、わずか1頭になって、町中を逃げ回る鋼鉄の「豹」・・・。とても勝ったとは、言えないよな〜(笑い)。まあ、このくらい、ソ連軍に厳しくしないと、バランスがとれないんでしょうが・・・・。

イメージは、右翼での凄まじい激戦のあと。両軍併せて22輌のAFVが炎上しています。

画像

ともあれ、良くも悪くもリンクスさんのdrが冴えた一戦でした。だいたい、ソ連軍がイニシアチブをとれる確率は1/3くらいですが、中盤と後半には怒濤のハイロールで、連続イニシアチブをもぎ取る所行!ゲーム中に3度あった転換点では、うち2回を確保しています。恐るべきワークスゼロの刺客!最後は、そのハイロールで勝利がすり抜けてしまったのも、ご愛敬でしょう(笑い)。

ソロだけでもと、はじめた「戦車戦」ですが、いつの間にやら、ちはら会のミニブームになりそうです。簡単で、でも綿密な戦術計画を愛する戦闘級フリークのみなさん、いつでも挑戦を受けますよ〜。ただし、防御検討をしたシナリオに限る(まだ、三つだけ〜!笑い!)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ〜。熱い戦いをありがとうございました。
結構、長い戦いだったのに飽きることなく、遊べました。
(リンクスの集中力では、通常10ターンくらいです)
でも、たくさんの戦車がゴミの山となっていくのはやはりちょっと悲しい感じです。
リンクス
2008/05/17 00:09
こちらこそ、ありがとうございました。

そう、昔のアイテムなので、結構、時間がかかるんです。考えてみると、当時は、これでも十分、お手軽だったんですよね。だいたい、5〜6時間くらいが「通常」でしたから・・・。現在は社会人ゲーマーがほとんどですから、そんな「贅沢」は許されず、大方が1〜2時間で、長くても3〜4時間くらいに「洗練」されてきたのでしょう。

時々、反動で、しょうもない手順で、しょうもない長時間のアイテムが、やりたくなったりします。
mitsu
2008/05/17 16:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
逃げていくイニシアチブと一頭の「豹」?!〜戦車戦(HJ)シナリオ7「装甲師団ホルシュタイン」 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる