歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS マルチファンタジーは、美女か、はたまた、野獣?!〜タイタン(AH)シャドータイタン・シナリオ

<<   作成日時 : 2008/03/06 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それぞれ、一、二戦をこなして、例会も半ばに差し掛かったところで、いのさんが持ち込みの「タイタン」(AH)を取り出しました。80年代から高い評価を受けてきた、由緒正しきマルチファンタジーで、プレイヤーは、高度に抽象化されたマップをさまよい、手下となる野獣軍団を組織して、覇者になることを競います。

とまったエリアによって召喚できる野獣(Beast)が異なり、一定数を集めるとさらに強力な野獣を獲得できるようになります。それぞれの野獣には、HPや知能、特殊能力があり、自分だけの野獣軍団を組織できる楽しさがあります。このあたりは、後発の「KING&THINGS」(HJ)にも影響を与えています。

戦闘は、マルチにも関わらず、戦術マップ(ヘクス)を使うという凝りよう(普通のマルチでも、ほとんど見ないゾ!)。兵力や先の特殊能力によって、戦術も異なり、多彩な戦闘が楽しめます。ただ、欠点は、この「凝りよう」故に、異様に時間がかかること。通常シナリオならば、もつれると二日くらいかかることも(!)。う〜ん、時間とゲーム仲間がふんだんにあった「古き良き」時代の産物ですね。

今回のプレイは、この点を解消すべく、T誌掲載の「シャドータイタン」シナリオを基に、いのさんが独自にアレンジをしたオリジナルです。「正統派タイタン」をミヤポンスキーさんが、他の「シャドータイタン」をいのさん・紫電さん・リンクスさんが担当しました。

画像

自分もベルリン戦に夢中だったので詳細は不明ですが、「望むダイスを出せる」と評判のリンクスさんが、野獣集めで大活躍をしていたようです。「うあ〜!また、6だ!」「ウォーロックが、3体も集まるか?!」挙げ句の果てには、あまりに常軌を逸したdrに「ああ、味方でよかった!!」と胸をなで下ろす「シャドータイタン」たち(笑い)。

このdrは、最終決戦でも、ミヤポンスキー率いる「正統派タイタン」を苦しめたようです。8割方有利と言われる「正統派タイタン」ですが、HPきっかりに攻撃を命中させるリンクス女史に、一時は追い立てられるほど・・・。最後は、年期の差で「正統派タイタン」が寄り切りましたが、リンクスさんは「う〜ん、いけると思ったのに・・・」と悔しそうでした(笑い)。

画像

一体、どっちが「野獣」で、どっちが「美女」だったのかしら??(大笑い)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルチファンタジーは、美女か、はたまた、野獣?!〜タイタン(AH)シャドータイタン・シナリオ 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる