歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 空母バクーは沈まず・・・〜MODERN NAVAL BATTLES(3W)3人プレイ

<<   作成日時 : 2008/03/07 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

例会も終盤となり、mitsu・いのさん・ミヤポンスキーさんの3人となったところで、手軽にできる現代海戦「MODERN NAVAL BATTLES」(3W)をプレイしました。いのさんが初プレイということで、水上艦−潜水艦−空母−地上攻撃機と、順番に導入していくインストプレイとしました。

画像

ここでも、練達ミヤポンスキーさんの手腕が冴え渡ります。集中砲火でmitsuとのいのさんの艦船を沈めると、あとは巧みに「Retreat」で後退し、最後は増援で、高得点を確保します。第一戦こそ、mitsuといい勝負でしたが、二戦目以降は完全な一人勝ちで、差を広げます。

圧巻だったのは第三戦で、小空母バクーを手にしたミヤポンスキーさんは、その修整を巧みに使って、航空攻撃や潜水艦攻撃を退け、あろうことかわずか1/6の航空攻撃を成功させ、米軍の正規空母を沈めてしまいます。怒り心頭に発したmitsuの反撃やいのさんの航空攻撃を6度に渡って受けますが、その全てを撃退!悠々と生き残って、得点を確保します。

画像

その後も、2:1の包囲攻撃にもかかわらず、着実に得点を重ねたミヤポンスキーさんは、2位以下に100点以上の差をつけて、ぶっちぎりで勝利しました。聞けば、発売当初にかなりやり込んだ、とのこと。やはり、これにも習熟していましたか!自分もソロが長かったのでプレイアイテム数自体では、負けてはいませんが、いや〜、慣れない「獲物」で、ミヤポンスキーさんに挑むものではありませんね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
このゲームと、SSシリーズの「シーレーン防衛戦」は、mitsuさんにとっての「信玄VS謙信」と全く同じ理由で私にとって鬼門なのです(笑)。
takoba39714
2008/03/07 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
空母バクーは沈まず・・・〜MODERN NAVAL BATTLES(3W)3人プレイ 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる