歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 総統の鼠(マウス)は、いかに活躍したか?〜ベルリン市街戦(CMJ掲載予定)

<<   作成日時 : 2008/02/01 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

中国史・日本史と腐女子2連戦のあと、リンクスさんが取り出したのが、「ベルリン市街戦」(CMJ掲載予定)です。以前のワークス訪問記事でアップしましたが、WWU末期のベルリン戦を描いたミニゲームです。うわさでは、開いたカウンターシートを埋めるために急遽、開発した(!)とか、言われていますが、とてもそんな付け焼き刃とは思えない秀作です。ちなみに基本システムは、千葉会・ちはら会を席巻している「激闘!硫黄島」と同じです。

画像

今回は、リンクスさんがインスト役でドイツ軍を、初対戦のRotensteinさんがソ連軍を担当しました。押し寄せる怒濤のソ連軍が、総統官邸を包囲し、史実通り、第2ターンにヒトラーが自殺。そのまま、中央部と周辺を制圧したRotensteinさんが勝利しました。

画像

ちなみに、ドイツ軍はオプションのマウスを投入し、異常に厚い装甲(装甲値5)で、砲爆撃と地上攻撃を生き延びていました、とさ。カチューシャの一斉砲撃を凌いで、最後の最後まで抵抗を続ける「総統の鼠」・・・まさに、第三帝国の黄昏です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろとインストに不手際があり Von Retensteinさんを驚かせてしまいましたが楽しかったです。
「マウス」は最後までアレキサンダー広場でけなげに戦い続けておりましたが、その時すでにベルリン中心部には赤い大群が旗を掲げておりましたとさ。
リンクス
2008/02/02 21:51
お二人とも、遠距離通勤(?)をありがとうございました。ベルリンは、発売直前ということもあり、かなりギャラリーがいましたね。

それにしても・・・SLGをプレイする女性ゲーマーというだけでも稀少ですが、発売前とはいえ、リンクスさんがインストまで行うとは!ワークス・ゼロさんの人材の多さと熱心な啓発活動に、拍手です。
mitsu
2008/02/02 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
総統の鼠(マウス)は、いかに活躍したか?〜ベルリン市街戦(CMJ掲載予定) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる