歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 義元、未だ、突破せず〜信長の賭け(翔企画)

<<   作成日時 : 2008/02/13 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スターリングラード市街戦が終わったところで、時刻は6時を過ぎ、例会も終盤に。最後に、お手軽日本史ものをということで、「信長の賭け」(翔企画)をプレイしました。陣営は、織田軍(mitsu) 対今川軍(kawaさん)です。前回も、同じ組み合わせで、例会の合間にプレイしています。

画像

織田軍(mitsu) の作戦は、前回とほぼ同じ、今川本陣の牽制策です。ダミーを含む大量のユニットを前線に投入し、敵本陣の進出に制約をするもの。うまくやって義元を討ち取れればよし、そうでなくても本陣の前進を遅らせれば、VP勝利をするか、後半に信長で強襲をかけることができます。ただし、全く同じ手だと、敵が対応しやすいので、一部の部隊(本物)は山間部に潜ませ、敵の前進を阻止する作戦にします。

序盤、今川軍は、前回とほぼ同じ展開できます。セットアップの部隊で中部の砦群を攻撃。ここにはダミーしかなかったので、ほぼ無傷で陥落。今川本隊は、ゆるゆると戦線をひきながら前進してきます。

ひょとしたら、第1ターンから前衛部隊の「大返し」(本陣救援)があるかと踏んでいた織田側は、山間部の埋伏が肩すかしになります。が、ならば、強引に「大返し」をさせんと、(本当は少ない)前衛部隊で、今川本陣へ強襲をかけます。得意の空挺ダミー(復活したダミーを敵背後に出現させる)で、退路を遮断し、屈曲部の1ユニットを攻撃!除去・討ち取り!

画像

あわてた今川勢は、前衛部隊を呼び戻しますが、山間部に潜ませた本物が待ち伏せに成功し、混乱した1ユニットを逆襲で除去・討ち取り!さらに別の進撃路を遮断した部隊も、地形効果により、時間稼ぎに成功します。第3ターンを終わって、今川勢の前衛は、ほとんどが混乱状態になります。

画像

第4ターン、このままでは、埒があかないとみた今川勢は、果敢にも本陣部隊で攻撃をかけます。義元を含む4ユニットが+1と+2の攻撃をし、1ユニットを後退させ進撃路を開きます。が、肝心の義元本隊の攻撃に失敗し、混乱の上、戦線に穴があいてしまいました。

画像

そして、天命の第5ターン、天候は豪雨!先の穴から、織田軍前衛が突入し、退路を遮断した上で、義元に+2攻撃をかけます。そのまま、後退以上になれば、即終了。もし、膠着するか負けても、討ち取りチェック「9」以上で、義元を討ち取れます。降られたdrの結果は、見事、後退!討ち取り!織田軍の勝利で、終了となりました。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
義元、未だ、突破せず〜信長の賭け(翔企画) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる