歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS マリアナの「逆」七面鳥撃ちと硫黄島の日章旗?!−Empire of the Sun(GMT)

<<   作成日時 : 2008/02/13 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

お昼過ぎに到着したいのさんとTOMMYさんが、太平洋キャンペーンのカードドリブン−Empire of the Sun(GMT)を二例会連続で対戦しました。前回は、42年キャンペーンで、日本軍(TOMMYさん)が敵空母を全て撃沈するものの、ビルマ戦域で敗退し、負け。ならば、今回は42−43連結シナリオでリベンジしようと、再戦です。陣営は、もちろん、同じで、連合軍(いのさん)対日本軍(TOMMYさん)。

画像

42年初頭は、圧倒的な戦力差で、日本軍がマレー半島とフィリピンを制圧したものの、またもビルマで膠着。後半には、はやくも南方でラバウル航空戦がはじまり、消耗戦に。

画像

43年になって、アメリカ軍が史実より1年早く、マリアナに強襲上陸をかけたものの、あおうことか待ち受けた連合艦隊に「逆七面鳥撃ち」(?)を喰らって、大混戦。その後は、日本軍がトラックに海上要塞地帯を築いて立て籠もり、連合軍は手薄な周辺諸島を攻略して、これを包囲下に。日本軍が後退するのが先か、周辺諸島の海兵隊が降伏するのが先か?

画像

最終ターンに、アメリカ軍はハルゼーカードを使って、日本本土攻撃を行いますが、逆に硫黄島に上陸した海兵隊が、補給切れで降伏(!!)するという、楽しい展開になっていたようです。ゲーム的には、鉄壁のビルマ要塞を守りきった連合軍が勝利しました、とさ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
序盤戦から波乱の展開でした、引いたカードが大規模軍事作戦ばかり。
コセコセと戦力を温存させ、ソ連の対日参戦お早めに促しぃの。
ビルマ戦線は中国軍との防衛線を張る作戦を立て、オーストラリア方面は
航空機のみで牽制、ウェーキから硫黄島に殴り込みをかけ、マーシャル諸島
には奇襲上陸でカウンターを狙う作戦でしたが・・・。
なぜか。。東条総理が辞任・・・。米国民の対日戦争意欲が減り、
完全奇襲の空母機動部隊襲撃が傍受され、ビッグEを含む4隻が轟沈。
フルキャンペーンなら1944年に対日講話成立でサドンデス負けですがな。
いのさん
2008/02/13 17:49
TOMMYさんへ。
千葉会の掲示版にお返事をと思いましたが、版違いと思いここに
カキコさせて頂きます。
補給のルールは誤訳があると思うので、後日改めてお伝えします。
緊急リアクションの件は間違えてました、スミマセン(汗)
今回に関するプレイでの問題点も同様に後程、お伝えします。
まだまだ、日本語ルールは完全ではありません。
またプレイのときも、バシバシ上げてください。
お願いします。(^^;
いのさん
2008/02/13 22:04
1月の対戦と同様、ビルマが苦手のようで躓きから立ち直れませんでした。
ビルマは作戦を練って臨まないといけないと反省です。(いや43年スタートという手があるか)
終盤になって航空ZOI(と補給線)の使い方をもっと考えなければいけないことに気づいたのが今回の収穫です。

これまでいのさんにおんぶに抱っこでしたが、今回の対戦を経てルールを自分で読もうと思うほどやる気が出てきました。いのさんの刻苦の賜物があるおかげで、補給線の項だけ英文ルールを見ましたが、日本語にしようとすると不明確な言い回しになりそうな嫌なところでしたね。
あとはプログレスウォーの項が分りにくかったので再度見てみたいと思っています。

YB−TOMMY
2008/02/14 02:24
TOMMYさんへ。
数々の御意見や御指摘は重ねて御礼申しあげます。
各級指揮官殿の掲示板にある通り、ルールの一部であっても公表することは、著作権に抵触することもあるのです。
TOMMYさんには御迷惑をお掛けしたくありません。
すみませんが、ルールに関してはmitsuにメルアドと詳細な用件を伝えて
おきましたので、メールにて当方に御連絡お願いします。
今後とも宜しくお願いいたします。

いのさん
2008/02/14 23:09
すんません、mitsuさんのさんを入れ忘れました。
メールした件宜しく手配の程、お願いいたします。
いのさん
2008/02/14 23:13
こちらこそ、いのさんにご迷惑をお掛けしてしまったようですみません。
ルールの解釈について千葉会でのプレイに活かしてもらいたいと思い書込みさせていただきましたが、ルールを公表しているようにも見えてしまいました。

でも、あの程度の記述が許されないならばComSimWorldや日本の共用掲示板など抵触だらけだと思います。またGMTのホームページで既に英文ルールが公開されていることもあり、難しく考えておりませんでした。

mitsuさんはお忙しいようで、まだご連絡をいただけておりませんので
まずはお詫びと「言い訳」をさせていただきました。(^^;
tommy
2008/02/16 01:52
TOMMYさんへ、スンマセン本来ならばお互いのメールアドレスなどを交換して
対戦すべきだと思うのです。実際、千葉会の補給切れさんとはそのように
して対戦後日にメールを通じ検討し次回プレイに役立てています。
それを失念していた私が悪いのですよ。
抵触うんぬんは、後日説明説明しますので(ちょいややこしいんです。)

このゲームは、スルメみたいなもんでヤレバやるほど疑問出て
その疑問が解決するので、次回プレイに味がでる不思議なゲームです。
お互いにルールの意見を交換して、より良いプレイをしましょうね(^^)

いのさん
2008/02/16 09:33
当事者さんから、ご連絡があったので、とりあえず、くだんのコメントを非公開にしておきました。SLGの場合は、どうしても完璧なバグ取りは難しいので、お二人で相談して、楽しいプレイになりますように・・・。
mitsu
2008/02/17 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリアナの「逆」七面鳥撃ちと硫黄島の日章旗?!−Empire of the Sun(GMT) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる