歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴジラ、東京に来襲!〜「ゴジラ対モスラ」(バンダイ)シナリオ1

<<   作成日時 : 2008/01/07 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

脳ミソを振り絞ったバルジでしたが、慣れていることもあり、さくさくと4時間半ほどで終了。残った時間で、噂のB級アイテム「ゴジラ対モスラ」(バンダイ)をプレイしました。これで、早速、1アイテムを救済できました。エンジョウさん、ありがとう!

まず、怪獣戦に慣れるため、ゴジラ対モスラ(幼虫)のインストプレイをしてみます。怪獣戦では、先攻側が目標を宣言します。次に防御側が戦術カード(防御カード)を選択。防御カードには「向きを変える」「停止(なにもしない)」「一歩前進(または後退)」などがあり、敵の移動を予測してカードを選びます。次に先攻側が移動を行い、その後、戦術カード(防御カード)をオープンにして防御行動を実施。ここで、両怪獣が隣接していれば、格闘戦が起こります。

画像

基本は、各怪獣の攻撃力を比較し、戦力差CRTで1d6して判定します。±0の欄でイーブン。あとは、1差ごとに1/6ずつ、強い方に有利になっていきます。ちなみにゴジラの戦闘力は最大時に6、モスラは単独で4、双子で3。これに複数攻撃や方向による修整が加わります。モスラは単独ではゴジラの敵ではなく、双子でうまく挟み撃ちに出来ると、イーブンくらいです。

画像

また、ほとんどの怪獣には特殊能力があり、ゴジラは火を噴いたり(命中率50%でヒット値は3、ただし自身も必ず体力を1損耗)、モスラは糸攻撃(命中率33%で2回当たると敵の移動力が−1)などを行えます。

mitsuが双子のモスラを、エンジョウさんがゴジラを担当して、試しにプレイしましたが、無傷のゴジラは、強い!強い!双子の突進を防御カードでかわすと、一頭だけを狙って、側面から反撃。圧倒的な戦力差(+5)に、転げ回るモスラの幼虫!気を取り直して、是前後から挟み撃ちにしますが、ゴジラの尻尾と噛み付きで、返り討ちに。あわてて逃げ出すも、追いついたゴジラの熱線放射で、たじたじ。可能性がないわけではなかったものの、モスラだけでは厳しいということになり、第1ラウンドはエンジョウさんの勝利で終わります。

そして、本番の第2ラウンドは、東京が舞台のシナリオ1です。担当は、特殊ルールの多い自衛隊(人類側)をmitsuが、思う存分暴れ回るゴジラをエンジョウさんが担当します。今回は、モスラの卵を、プロットで内陸の浅草に配置し、後半に希望をつなぎます。なんとかサドンデスだけは避けて、自衛隊でゴジラの体力を消耗させ、終盤に怪獣決戦をする作戦です。

なお、あまりのゴジラの強さから、エンジョウさんから、勝利条件にビルの破壊を加える提案があり、これを採用しています(詳しくは文末を)。

第1ターン、東京湾を北上した大怪獣ゴジラは、羽田空港沖に姿を現します。自衛隊は早速、市民の避難をはじめるとともに、近くの3ユニットで砲撃を行います。これがうまく命中して、幸先よく1ヒットを与えます(ゴジラの体力39)。

画像

そのまま、時間を稼ぎたいところでしたが、ゴジラは猛然と泳ぎはじめると、いきなり羽田空港に上陸します(5移動力)。陸上自衛隊の必死の誘導で、大あわてで避難をする品川や五反田の住民たち。陸上に移っても、ゴジラはスピードをゆるめず、家屋を踏みつぶしながら、一気に芝公園まで前進します。そして、新橋の高層ビルを尻尾で攻撃します。倒壊こそ免れましたが、衝撃で基礎はガタガタです(以後の破壊drに+1)。

画像

予想を遙かに上回る速さのゴジラの進撃に、自衛隊は急遽、品川方面と皇居に部隊を送り込み、砲撃を開始します。7ユニットの攻撃でしたが、見事、4発が命中し、ゴジラの体力を削ります。雄叫びを上げる、大怪獣!

怒れるゴジラは、第4ターンに背中をバリバリと発光させると、足下の芝公園を熱線放射で焼き払います。燃え上がった火災は、浜風に乗って、一気に延焼!虎ノ門から永田町、五反田までが瞬く間に火の海となり、日本の政府機能は、完全にマヒしてしまいます。住民1万人と2個中隊の自衛隊が巻き込まれ、壊滅。燃え上がる炎の中を悠然と歩くゴジラは、東京タワーに近づくと、再び、尻尾を振り回し、これを倒壊します(ゴジラの体力30)。

画像

港区の半分を焼き払ったゴジラは、皇居の堀沿いに北上し、赤坂に前進します。と、ここで中心部の避難誘導を終えた自衛隊が、東西南北からゴジラを包囲し、一斉に射撃を開始します。その数、17ユニット!砲身も焼けよと放つ集中射撃に、drも冴え、一気にゴジラに7ヒットを与えます。もだえ苦しむゴジラは、再び、火炎放射を放ち、赤坂一帯を火の海に!(ゴジラの体力22)

燃え上がる炎により、皇居及び上野方面の自衛隊は照準がつけられず、遠巻きに動きを見守ります。一方、火災の弱い神宮外苑方面からは、5ユニットの自衛隊が陽炎越しに射撃を継続し、1〜2ヒットずつ、ゴジラの体力を減少させます。しかし、なおもゴジラは炎を吐きながら、市ヶ谷に前進。神楽坂・東新宿・高田馬場を焼き払います。

と、第11ターンに、ついにモスラが孵化!その巨大な姿を、浅草寺に現します。動物の本能でゴジラが迫っていることを察すると、下町を踏みつぶしながら、新宿区に向けて突進を始めます。モスラの体力は28で、攻撃力は4。対するゴジラは、自衛隊の攻撃や熱線放射による体力消耗などで18まで落ち込んでいますが、攻撃力は同数の4。

画像

燃え上がる炎の中で、怪獣同士の激しい格闘戦が始まります。後ろを取ったり、取られたりしながら、両怪獣は殴る・蹴る・噛み付く・尻尾で叩くなどの肉弾戦を繰り広げ、ともに体力を消耗していきます。怒れるゴジラは、モスラに火炎放射を浴びせ、3体力を奪い去ります。とばっちりを受けて、新宿の繁華街や高層ビル群も爆発炎上!火災は新宿御苑近郊にまで及びます。

画像

両者消耗の中で、人類側に勝機が訪れます。モスラの突進をかわすために後退したゴジラが、浅草に集結する陸上自衛隊の前に姿をさらします。このチャンスを逃す自衛隊ではありませんでした。主力の13ユニットを結集すると、2ターンにわたって猛烈な砲撃を行います。モスラとの消耗戦で体力が落ちていたゴジラに、次々とHEAT弾が命中し、一気に体力が5以下に低下します。

モスラも敵の前面で身を挺して、ゴジラの離脱を防ぎます。断末魔の咆哮を上げながら放った最後の熱線放射で、こちらも1桁台まで体力が低下しましたが、動きの止まったゴジラに反撃!さらに自衛隊も砲火を浴びせ続け、第17ターン、ついに人類の敵は、自ら放った炎の中に倒れ込みました。

画像

ゴジラの体力が0になったので、規定により、人類側(モスラ側)の勝利になりました。「不用意に前進しすぎた、自衛隊にしてやられた!」と悔しそうなエンジョウさん。前半はゴジラの体力も十分で、また、避難誘導のため、自衛隊も分散しているので、やりたい放題でしたが、中盤以降、10ユニット以上の戦力が整うと、ゴジラにとっては十分な脅威になります。今回も、中盤の皇居越し長距離砲撃と終盤の集中砲撃で、20ヒット以上を受けていましたので、火炎放射と延焼を利用した着実な前進が必要かもしれません。

一方、人類側(モスラ側)としては、敵の体力を回復させる市民の損害を極力、抑えながら、隙を見て、自衛隊の砲撃でゴジラの体力を削っておく必要があります。今回のようにゴジラの体力を半分以下にしていても、攻撃力的にはイーブンですから、モスラが孵化する前に、どれだけ、差を縮めるかが勝敗を分けるでしょう。

一見、ノリだけのお手軽ゲームに見えますが、勝利のためには、しっかりした戦術眼が必要です。まあ、堅いことはさておいても、ゴジラでわいわいがやがたと、首都東京を焼き払うだけでも、十分、楽しめますが・・・。ちなみに、もしUFOではなく、ゴジラが現れたら、防衛出動になるんでしょうか?それとも、生物による被害だから、災害派遣?ねえ、石○防衛大臣?!

ちはら会オリジナルの追加ルール

[勝利条件の追加(シナリオ1)]
・ゴジラの勝利条件(モスラの撃退)に、以下の付帯条件を加える。
(0)ゴジラは、最低で4つの高層ビル・電波塔を破壊すること。その上で(1)〜(3)の条件を満たせば、勝利する。

[ビルの破壊(改訂)]
・ビルに隣接した怪獣は、体力を2消耗して、ビルの破壊を試みることができる。1d6して、「4〜6」でビルは倒壊する。熱線攻撃・光線攻撃・ミサイル攻撃・羽ばたき攻撃でも、同様である。
・失敗しても、破壊の試み1回につき、以後のdrに+1できる(3回目で必ず、破壊)。
・火災によって、ビルは倒壊しないが、構造がもろくなるので、以後の破壊drに+1できる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴジラ、東京に来襲!〜「ゴジラ対モスラ」(バンダイ)シナリオ1 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる