歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 男たちの「しらね」〜アジアン・フリート(CMJ)

<<   作成日時 : 2007/12/05 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

アジフリの発売以来、すっかりフリートシリーズにはまったkawaさんが、今回も新旧各種のアイテムを持ち込みました。例会の後半に、3人のおじさんたちで語らって、アジアン・フリート(CMJ)の対戦となりました。

画像

今回のお題は、シナリオ3「ターゲット・テポドン」。う〜ん、タイトルだけでも、十分に危険な香りです。核武装を強行する北朝鮮に対し、日米連合軍が圧倒的な戦力で、強襲を賭けるというものだそうです。アメリカ太平洋艦隊をエンジョウさんが、海空自衛隊をTOMMYさんが、北朝鮮軍を経験豊富なkawaさんが担当しました。

結果は、北朝鮮軍が対潜護衛艦「しらね」を屠るものの、海上自衛隊の優秀な対潜能力とキティホークなどの圧倒的な空軍力で、蹴散らされたようです。詳しくは、当事者さんから、どうぞ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
エンジョウさん曰く
「巡航ミサイル撃っているだけで終わる」
結果的にその通りの印象を受けましたが
自衛隊はやることがないので潜水艦狩りを行いました。
北の水上艦が出てきてミサイル攻撃を受けてしまいました。
自衛隊も遠巻きにしていれば、
尊い犠牲を出さずに済んだことでしょう。
tommy
2007/12/06 01:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
男たちの「しらね」〜アジアン・フリート(CMJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる