歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS デロイヤに、明日は来るのか?!〜ダグラム・シミュレーション・マニュアル(DM)

<<   作成日時 : 2007/11/06 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

「食人族」の感想戦を終えて、のんびりしていたところ、六万寺さんがトレイに入った自作ユニットを見て、興味津々。「これが、噂のダグラムですか?」おお、今日は、どこまでマイナー路線なんだ!(笑い)

カラーでリニューアルしたチャートを見ながら、わずか5分のインストで、対戦をしてみました。シナリオは「雪原の伏兵」。雪のカルナック山中で、ブリザードガンナー4機が、解放軍に攻撃をかけるものです。解放軍はわずかに1機ながら、最強を誇るダグラム(ターボザック付き)です。「強いヤツがいい」とのご要望に応え、解放軍を六万寺さんが、連合軍をmitsuが担当しました。

画像

序盤、敵の撃破を義務づけられている連合軍が、高速移動でダグラムに突進します。そのスピードは、雪原を6ヘクス!さすが、局地戦用コンバットアーマーです。一方、ダグラムは足場の悪い雪原では、分が悪いと見て、早々に射線の通らない森林に入り込みます。

中盤、射程距離に近づいた連合軍は、部隊を2つにわけ、一つを敵の正面に、一つを射界外の森林に配置します。正面の部隊が最大射程でダグラムと撃ち合っているうちに、別働隊が射界外から肉薄する作戦です。ところが・・・。

画像

いきなり、クリンの乗るダグラムが長距離射撃を命中させ、1機を撃破してしまいます。このままでは分が悪いと見たブリザードガンナーは、一気に至近距離(1ヘクス)に肉薄し、リニアガンを撃ち込みます。確率通りのdrで、1発が命中し、損害判定に移りますが・・・ダグラムの装甲は堅かった!近距離をものともせず、跳弾!

続く、解放軍ターンに、ダグラムは巧みなステップで敵の射線をはずすと、お返しとばかりに、近距離からリニアガンを2連発!クリンの命中修整が効いて、一気に2機を撃破してしまいます。お、おのれ!反乱分子めー!(って、負け惜しみ)

このままでは終わらじと、残った1機が、再度、敵の背面に潜り込んでリニアガンを撃ちますが、無情にもはずれ・・・。至近距離から、またも2発を喰らって、昇天し、第5ターンで終了となりました。プレイタイムは、わずかに10分弱。「食人族」とはえらい違いです。

完勝に気をよくしたのか、六万寺さんから「もう一回、行きましょうか」の声。よし!この恨み、晴らさずにおくべきか!意気の上がる連合軍。同じ陣営で、リベンジ戦に突入です。

先の失敗に懲りた連合軍は、作戦を変えます。その名も、「雪のジェット・ストリーム・アタック」作戦。って、なんのことはない、兵力の優位を生かして、4機によるスタック特攻を仕掛けるものです。いくら強力なダグラムでも、一度に撃てるのは2機のみ。ならば、機動力を生かして、4機が一気に零距離(同一ヘクス)に突入し、生き残った2機で片を付けようというものです。

きっちりとスタックを組んだブリザードガンナー隊が、雪原をハイスピードで疾走し、敵に近づきます。雪を蹴立て、縦列で駆け抜ける、迷彩CA!おお、かっこいいじゃないですか!

スタックで走り寄る敵を警戒したダグラムは、接触を避け、森林に逃げ込みます。ブリザードガンナーも、森林ではダグラムと同じ移動力を必要とするので、なかなか近づけません。ダグラムを破壊されなければ、解放軍の勝ちですから、確かに逃げ切ればいいんですよね。

画像

第5ターン、なんとか接触をしたい白い四連星(?)は、森林をフル移動力で突進し、距離を詰めます。よし!このままいけば、次ターンには掴まえられるはず・・・ところが!

なんと、ダグラムが、急反転!距離は、絶対命中の1ヘクスで、しかも、ブリザードガンナーからは射界外!逃げるものとばかり思っていた連合軍が、思いっきり隙を付かれてしまいました。こりゃ、いかん!

画像

クリンの放った2連射は、易々とブリザードガンナーの装甲を貫通し、両ユニットを射撃不能にします(奇跡的に6ゾロで撃破は免れたものの、無力化されたことに変わりはありません)。生き残った2機が、なんとか一矢を報いんと、背後から2発を命中させますが、ああ、これも跳弾!結局、ダグラムが、残り2機をきっちり仕留めて、解放軍の連勝となりました。とほほ・・・。

画像

完全な連勝で、波に乗る六万寺さんは、「次は、どれを行きましょうか?」とすっかりやる気です。せっかくだからと、ちょっと大きめな(ユニットいっぱい)のシナリオ「戦時特例法205」に移ります。

これは、TVシリーズの第5話をゲーム化した、ちはら会オリジナルです。「反乱軍」のフォン・シュタイン大佐の籠城する首都に向け、連合軍が森林地帯を抜ける際に発生した、遭遇戦です。

参加兵力は、反乱軍がクラブガンナー5機で、連合軍がソルティック5機とトレーラ乗車歩兵が4個小隊。対CA戦ならば、重装甲・高火力のクラブガンナーが有利ですが、連合軍は4機がまとまって戦闘に突入できることと、士官候補生クリンの乗ったソルティック(!)が登場することで、バランスを取っています。今回は、反乱軍をmitsuが、連合軍を六万寺さんが担当します。

ゲームは、クラブガンナー2機の待ち伏せでスタートします。盤中央で、先頭のソルティックが命中弾を受けますが、長距離が幸いして、損害はなしです。すかさず、パイロット付きのソルティックが散開しながら、距離を詰めてきます。さらに、盤外からは、歩兵を満載したトレーラーが、敵のヘクスに突入します。

結果的に、この突撃が大成功となります。クラブガンナーの防御射撃で、ソルティック1機が撃破されたものの、残りの全部隊が攻撃を集中し、反乱軍の前衛2機が撃破されます。これにあわてた増援のクラブガンナーは、慎重に距離を置きながら、射撃戦に入ります。

と、ここで、連合軍は再び、突進を開始します。優位な機動力(5)を生かして、ソルティックが両翼から浸透し、死角に入り込もうとします。さらに、歩兵の乗った暴走トレーラーも突撃し、零距離へ!防御射撃がスカったので、あわやという場面になりましたが・・・。

画像

この危機を救ったのが、クラブガンナーの重装甲でした。至近距離から放たれたリニアガンを、厚い装甲が、見事に跳ね返します。と、流れは、反乱軍に。クラブガンナーを後退させ、適切な距離を取って、中距離の射撃戦に移ると、命中弾が連続します。この距離だと、ソルティックは装甲を抜かれるものの、クラブガンナーは跳弾となります。

命中修整で直撃はするものの、威力不足(とdr不足)で損害を与えられない、連合軍。足を止めた射撃戦で、命中率を上げ、敵を撃破していく、反乱軍。2ターンに及ぶ射撃戦の結果、増援以外の全部隊が壊滅してしまいます。残りは、クリンの駆るソルティックのみ。第5ターンに戦場に到着したソルティックと、クラブガンナー3機の戦いがはじまります。

先手を取ったのは、波に乗る反乱軍でした。射程ぎりぎりの射撃(命中値1)が、ソルティックに命中し、移動不能にしてしまいます。対するクリンも、優秀な射撃修整を生かして、複数の命中弾を出しますが、厚い装甲に阻まれ(−4以下)、効果なし。再び、クラブガンナーの射撃が命中し、今度は移動不能に。万策尽きた連合軍が投了し、終了となりました。

画像

最大のシナリオを含む3戦をしたのですが、ここまで、のべで1時間ちょっと。六万寺さんからも「話を聞いたときは、どうかなと思いましたが、やってみると燃えますね〜」と思わぬ好感触!自作ユニットとチャートを作った時は「こりゃ、徒労か」と心配していましたが、ああ、ちゃんと対戦できて、よかったです!これなら、最終話までシナリオ化できるかも?(本当か?!)

Not even justice!I want to get Scenario!(正義なんかじゃない!僕はシナリオが欲しい!)

というわけで、ちはら会では、TVシリーズの全シナリオ化を頑張ります(たぶん、1年くらいかかりそうですが・・・笑い)。ご希望の方には、オリジナルユニットとチャートも配信しますので、ぜひ、テストプレイの協力をお願いします。「戦術級の鬼」いのさん、どうすっか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ダグラムのインストありがとうございました。
TVシナリオ全シナリオ化ですか!?
拝見するだけで終わった地形アクセサリー類(かな?)とか、気になっていたので楽しみです。
データを配信していただければ、テストプレイは喜んで協力させていただきます!
六万寺
2007/11/07 06:11
うらやますぅぃぃ〜。現在仕事が忙しくゲームできない状況です。
ちゅうことは偽造団も、お休みということですわぁ。
今考えたんですが、ユニットサイズを5/8サイズに変更ちゅうのは
如何でしょう?老眼入ってキツイいんですわぁ。
いのさん
2007/11/07 19:13
>今考えたんですが、ユニットサイズを5/8サイズに変更ちゅうのは、如何でしょう?

おお、「偽造団」のお力を借りられれば、心強い!DSMへの思い入れはたっぷりですが、なにせ、素人加工の悲しさで、今一、コンポーネントがパッとしないいんです(特にマップ)。

近々、素人版をお送りします。ご監査ください。
mitsu
2007/11/08 22:52
>六万寺さんへ

よろしければ、ちはら会にて、一式をお渡しできます。
どうぞ、お戯れを・・・。
mitsu
2007/11/08 22:54
もうここ数日、うちのスタッフ内での話題はダグラム一色です。
一式お預かりできるなんて嬉しい限りです!
11日は可能な限り早起きして、一つでも多くのゲームをプレイしたいと思います。
よろしくお願いします。
六万寺
2007/11/09 03:05
メールパソコンが復活したら私もテストに混ぜて下さい。
takoba39714
2007/11/09 21:46
>もうここ数日、うちのスタッフ内での話題はダグラム一色です。
>メールパソコンが復活したら私もテストに混ぜて下さい。

なんてこった!み、みなさん、正気ですか?(笑い)
アップした本人が言うのも何ですが、はっきり言って、運のしゲームです。

しかも異様に、ダグラムと初期のガンナー系が、強かったりします。特に、クラブガンナーは、クリンに旧式呼ばわりされながらも、その厚い装甲でソルティックを寄せ付けません。かっこいいぞ!薄紫の四本脚!

ご興味のある方は、DVD第1巻だけでも、レンタルすることをおすすめします。作画は●●だけど、当時は、わからなかった、曲者揃いのおじさんたちの魅力にしびれますよ〜!

転倒しただけで爆発するソルティックが、やたらジャンプするな!とか
いくらなんでも、CAはクライダーで飛ばんだろう!とか
歩兵は散開させろ!とか
ドナン・カシムの警護が甘すぎる!とか
つっこみ所は満載ですが、なぜか目が離せなくなるんですよね〜。
mitsu
2007/11/09 22:34
ついでに、あまりにもシンプル故に、不都合なことが起こりがちな、移動ルールを、一部、ハウスルールで改訂しています。

[ハウスルール]
a.後方への移動
・後方(背後の3ヘクス)へ移動するユニットは、各ヘクスにつき、追加移動力+1をする。
b.車両とヘリの移動制限
・車両及びヘリは、前方(正面1ヘクス)または後方(背面1ヘクス)にしか、進めない。背面に移動するときは、各ヘクスにつき、追加移動力+1をする。
mitsu
2007/11/09 22:39
回を飛ばして数本見たことがあり、ペリスコープを使ってする方のゲームを持っていたこともあって、大体知っているつもりですが、4本足ガンナーがソルティックより強いのは、ちょっと考えものですねえ。砂漠型6本足の方は結構ダグラムと一騎打ちでもいい勝負をしてたんじゃなかったでしたっけ。
takoba39714
2007/11/10 11:41
>4本足ガンナーがソルティックより強いのは、ちょっと考えものですねえ。

そうなんです。「紫のバラの人」の強いこと!

このゲームでは、装甲を貫通するかどうか(威力が装甲値以上かどうか)で、結果が大きく異なります(おおざっぱに見て、2倍くらい)。ソルティックの装甲値3に対して、ガンナーのそれは5!ソルティックは機動力でガンナーを+1上回りますが、側面に回り込んだところで、別に射撃に影響はないため、その差は埋まりません。

ソルティックにしろ、クラブガンナーにしろ、ダグラムの装甲値6にはかなわず。対ダグラム戦だと、ほぼ、史実(仮想)通りの展開です(本当は、ちょっとガンナー系が強力・・・)。

誰も、初期の反乱軍シナリオなど、考えていなかったんでしょうね。もっとも、そんなものをシナリオ化する奴が、変だって!(自虐的)

ハウスルールで、初期のガンナー系(クラブ及びテキーラ)の装甲値は4にした方がいいかも知れません。
実は、「紫」好きのmitsu
2007/11/10 19:15
と、ここまでは、理性で考えた話。
理不尽なのはわかっているのですが、「実はクラブガンナー・ファン」としては、つらいトコっす。

Not Even Truth,I want to get Gunner!
(真実なんかじゃない!僕はガンナーが欲しい!)

って、いいのか?(笑い)
それでも、僕は改善しない?mitsu
2007/11/10 19:17
う〜ん、日本サンライズ全盛の時代のオタク会話になってきましたね。
自分はツクダのイデオンで、最終兵器ガンドロワの餌食になって、因果地平へ飛ばされました。
そうそう、オーラバトラーのゲームは結構人気あったみたいですね。
ガンダムヒストリーでは、友人とビグロ対ザクレロの一騎打ちとかしましたっけ。お互いに同ターンに、メガ粒子法の直撃で飛びましたが…
国民擲弾兵
2007/11/10 20:15
ダンバインはエアフォースの流れを組んでいたこともあって、あっちが好きな人はこっちも好きみたいな感じでしたね。
機種別データカードを作って、移動力に機種毎の差をつけてみたりと結構楽しみました。超お手軽なザブングルゲームのブルーゲイル&ウォーカーギャリアもよくやりました。なにもかもみな懐かしい・・・。
takoba39714
2007/11/10 21:49
mitsuさま。メール復旧いたしましたので、私も混ぜて下さい。
mistuさまのメアドをサルベージできずにクラッシュしてしまったので、現在連絡をこちらからとれませんので、ここに書き込ませていただきました。
「だめだよ」のメールでもいただけたら、アドレス帳が復旧するので嬉しいです。
takoba39714
2007/11/16 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
デロイヤに、明日は来るのか?!〜ダグラム・シミュレーション・マニュアル(DM) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる