歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄のインパール!グルカ兵と装甲車とサムライと〜アップフロント(HJ/AH)

<<   作成日時 : 2007/10/13 11:21   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 5

日を改めて、自宅オフ会の2日目。お相手は、部類の戦術級フリークのいのさんです。もっとも得意とするアップフロント(HJ)一式を持参されたので、「日本軍の出てくるシナリオがやりた〜い!」とお願いして、インパール作戦ものをプレイすることにしました。元になったASLシナリオでいうと、A47「White Tiger(弓師団の別名)」になります。

画像

インパール作戦の弓師団(第33師団)による最後の攻勢を扱ったもので、かなりモラルの高いエリート兵と、帝国陸軍にはめずらしいAFV(装甲車)が登場します。対して防御陣地で待ち受ける英連邦軍は、2pd砲を筆頭に高火力のブレンガンを装備した、グルカ兵!おお、これぞ、マイナー・エリート!はじめは、日本軍を担当する予定でしたが、グルカ兵の登場にいても立ってもいられず、mitsuが英連邦軍を、いのさんが帝国陸軍を受け持つことになりました。このシナリオの日本軍の目標は、ただ一つ。前面にいる(距離0以上の)いずれかのグループを崩壊させることです。

画像

ゲームは、火器の故障と対戦車戦闘で、幕を開けます。まず、日本軍が唯一の砲兵器である擲弾筒を発射し、ジャングル陣地に潜むグルカ兵に、空中炸裂弾を見舞おうとしますが、これがいきなり故障。すかさず、修理にかかったものの、ここで「お約束」の廃棄!序盤に、いきなり支援砲撃力を失います。

画像

敵が砲撃ならと、こちらも負けじと、今度はインド師団の2pd砲が火を噴きます。雨・ジャングル・遠距離の悪条件を切り裂いて、3度目の射撃で、40mm砲弾が、帝国陸軍のAFVを直撃!紙のような鉄板張りの装甲車に耐えられるはずもなく、即時撃破!これで、唯一のAFVも失います。なにより大きかったのは、1グループが壊滅したことで、英連邦軍の手札が1枚増えて、以後の展開が大いに楽になります。イメージは、嘆きのいのさん。

画像


画像


やむをえず、日本軍は火力戦をあきらめ、最左翼の突撃グループ(ハイモラル)を前進させます。これに対して、英連邦軍は河川と鉄条網などで足止めをしながら、中央の丘に陣取るブレンガン隊で、防御射撃を見舞います。降り注ぐ高火力の射撃と、それを高いモラルと回復カードで凌ぐ日本軍。と、3射撃目に、今度はブレンガンが故障します。すかさずの修理は、またも「お約束」の故障!

画像

ここで、日本軍は間髪を入れず、スナイパーを使い、非武装を含む元ブレンガン隊を狙います。これで1ユニットを排除できれば、かなり有利だったのですが、残念ながら失敗。あろうことか、英軍のアンチ・スナイパー・チェックに引っかかり、狙撃兵まで死亡!「おいおい、大雨のジャングルで、見つかるかよー!」とまたも、嘆きのいのさん。これで、擲弾筒・AFV・狙撃兵と、実に「きっちりと」支援部隊がいなくなってしまいました。

画像

そうこうするうちに、二山目を終えた英軍に、待望の援軍が登場します。ピアット装備を含む6人の大増援です。これが陣地にたどり着けば、勝利は堅いと思っていましたが、ここにきて、日本軍の怒りの防御射撃が炸裂します。相対距離3の突撃グループが、4手番にわたる5枚の射撃カードで連続射撃!で、これが当たる、当たる!(ちょうど巡り合わせが、ばっちり!)二撃目までは、ため込んだ回復カードで凌いでいましたが、さすがにこらえきれず、PINが続出。とどめの第4撃で、3人の歩兵が壊走してしまいます。ああ、その中には期待のピアット兵が!結局、イギリス軍も、一発も撃たずに、HE砲撃力を失う羽目になります。なんとも荒れた展開です。

ここですかさず、移動カードでも来れば、日本軍が有利だったのですが、強運もここまで。両軍とも現地点に塹壕を掘って、射撃戦をしながら手札を揃えます。日本軍の突撃グループが相対距離4ににじり寄ったり、またも軽機が故障したり(どんだけ〜)、イギリス軍のAP弾(!)が命中したりと、若干の動きはありましたが、ほぼ膠着状態で最終の山札を迎えます。

画像


画像

このままいけば、いずれのグループも崩壊せず、英連邦軍の勝利となります。座して死を待つよりは、と山札もあとわずかになった最終盤に、帝国陸軍が賭に出ます。相対距離4の突撃グループがバンザイをかけ、英軍陣地に突入したのです。白兵戦力に優れた日本兵5人が、3人の英軍のいる塹壕内に浸透!酸鼻な白兵戦で勝利をたぐり寄せにかかったのですが・・・今回の相手は、ただの「鬼畜米英」ではありませんでした。こちらも、すさまじい近接戦能力を持つグルカ兵だったのです!

画像

最強の軍曹を含む3人の日本兵が、端の塹壕にいるグルカ兵に襲いかかりますが、このエリートが2人を次々と返り討ちに!血に濡れたククリをひらめかせて、3人目の日本兵と格闘戦に入ったところで、ついにタイムアップ!(カード切れ)激しい白兵戦を制した英連邦軍の勝利となりました。

はじめて5つの山札という長丁場のシナリオプレイでしたが、おもしろいくらいに荒れた展開で(故障に!)、雨と泥濘とジャングルに覆われたインパール戦を満喫できました。先日のOperation Cannibalに続き、戦闘級でもビルマ戦をプレイでき、よかったです。いのさん、今度はどこにいきましょうか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さよなら、2007年!〜もっとも愛された「ちはら会ブログ」記事は?!
まもなく、2007年が終わり、期待と希望に満ちた2008年が始まろうとしています。もう一つの年末恒例「ちはら会ブログを振り返って」をやってみたいと思います。 ...続きを見る
歴史・戦史研究「ちはら会」
2007/12/31 13:43
祝!一千記事!〜AAR命のちはら会
先日の自宅オフ会の記事によって、ちはら会の掲載記事が一千となりました。思えば、遠くに来たものだァ〜、パチ、パチ、パチ! ...続きを見る
歴史・戦史研究「ちはら会」
2010/04/13 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ゲームの面白さを充分に引き出した上で、知力を尽くしたプレイをくりひろげる、それは高い技量をもったプレイヤー同士でないと味わえない世界ですね。
うらやまおやじP
2007/10/13 12:13
あれ?トラックバック整理しました?
一番上にあった「妊娠中毒症」のブログを見に行こうと思ったのに、タッチの差だったか・・・
仕事サボりおやじP
2007/10/13 12:17
休日出勤、おつかれさまです。「妊娠中毒症」が「仕事中毒症」にならないうちに、遊びに来てくださいね。

さあ、失われた中年(?)を取り戻せ!
夢のゲーム中毒症へ、まっしぐらさ!!
mitsu
2007/10/14 00:45
そやそやっ、ユニット持たな手が震えるくらいにならんとねぇ。

今回のプレイは久々に震えました。最終段階で爆弾投げ込むか、バンザイ突撃で血祭りにあげるか悩んだ末の結果です。バンザイなら相対距離5で射撃不能ですし。結果としては爆弾投げ込んだら勝てたかも。
 このシナリオの対人プレイは初めてですが、バランスは悪くないと思います。なにせ相手はグルカ兵、白兵戦は互角ですわ。あ〜こわっ
いのさん
2007/10/17 22:33
初めまして、アップフロントで検索していて見つけました。

ああ、もっと近ければお邪魔したかったですが。
(こちら東海)

ところで
> 1グループが壊滅したことで、英連邦軍の手札が1枚増えて、
> 以後の展開が大いに楽になります

ですが、10年以上前の話で記憶が不確かですが確か
「相手グループが1グループになったら手札+1枚」
だった気がするのですが…。
それともこのシナリオのみの特別ルールです?

ああ、久々にSLGやりたいものです。
mastakos
2008/02/29 17:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
地獄のインパール!グルカ兵と装甲車とサムライと〜アップフロント(HJ/AH) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる