歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS まさに、街道上の怪物!!〜「ワールド・タンク・バトル」(CMJ)その2

<<   作成日時 : 2007/09/07 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ドイツ軍の猛獣シリーズの堅さを実感したところで、連合軍の堅い戦車を見てみようということで、シナリオ2「バルバロッサ作戦」に舞台を移しました。

表題の通り、独ソ戦の序盤を扱ったシナリオで、救国の兵器−T34/76と、この時期では並ぶ物がない巨人−KVTが登場します。その装甲厚は、5と6! 対するドイツ軍は、数は6両と3倍ながら、登場するAFVは2号F型と3号E型。その攻撃力は、わずかに1と2・・・そう、3号戦車の50mm砲を持ってしても、正面からT34を撃ち抜くには、6ゾロを出すしかないんです!KVに至っては、正面からの撃破は、事実上、不可能。ああ、せめて、増援の88(mm砲)でもあれば・・・。

ばやいていても始まらないので、とりあえず、セットアップをして開始します。陣営は、無敵の連合軍をTOMMYさんが、数の多さに頼るドイツ軍をmitsuが担当しました。

序盤、両軍は戦車を両翼から前進させ、突破のチャンスを狙います。と、突然、左翼のT34が中央にシフトし、右翼のKVとともに強引な突破を図ってきます。正面からは撃破が困難なため、やはり中央部にシフトした3号戦車が、ギガントの側面を狙います。8以上で命中なんですが・・・うん?8ヘクス?!なんてこった!非力な50mm砲の射程外じゃないですか!

画像

射撃さえできないドイツ軍に対し、ソ連軍はKVを突進させると、2ヘクスの至近距離から封鎖役の3号戦車に襲いかかります。3号戦車は、果敢に射撃をしますが、当然のごとく、跳弾!(この近距離でも、撃破値は12のみ!おいおい!)直後に反撃を受けて、あえなく炎上。

画像

勢いに乗るソ連軍は、側面から突っかかるドイツ軍を尻目に、無人の野を行く如くの突進。で、そのまま、突破を果たし、勝利しました。まさに、街道上の怪物っす。

画像

まあ、いくらなんでも、こんなにバランスが悪いはずはないと、気を取り直して、再戦をします。陣営は、同じくまま。

あまりの射程の短さが骨身にしみたドイツ軍は、中央に3号戦車を集中し、特火点を作り、敵を待ち受けます。ここならとりあえず、側面への射撃をすることができます。また、はじめのカードに「連携射撃」が2枚もあったので、これを生かした集中射撃で、クリティカルを狙おうという作戦でした。ところが・・・。

「ずいぶん、集まっているね。じゃあ、これを行くよ」とTOMMYさんが出したカードは「支援砲撃」。集中射撃のために隣接していた3ユニットが、砲撃を受けます。それでも、命中確率は、1/6だったんですが・・・「あ、ゾロ目だ!次は、はずれ。おお、また、ゾロ目!」せっかく苦心して作った我が特火点は、一度も火を噴くことなく、崩壊しました。

画像

勢いに乗るソ連軍は、おもむろに怪物の前進を開始します。しかし、今度はソ連軍に悲劇がやってきます。防ぐ術のない航空攻撃−「ヤーボ」です。味方の危機にスクランブルで飛び立ったユンカースが、街道上の怪物−KVTに襲いかかります。見事に撃破!おお、なんにもしていないけど、敵戦車が燃えておるぞ(笑い)!

画像

これに力を得たドイツ軍は(他力本願?)、残った3号戦車を中央に集め、T34に対抗させようとします。敵は、たったの1両のみ。彼奴さえ撃破できれば、勝てる!

しかし、力(装甲厚)の差は、冷厳でした。突進するT34に、3号戦車が臨機射撃を集中しますが、いずれも跳弾!対するイワンは、とても41年とは思えない正確無比な射撃で、あっという間に、3号戦車を返り討ちにします。マップの中央で、赤々と燃え上がる3号戦車の死屍累々・・・。

画像

もはや、敗北は必死ですが、なんとか一矢、報いたい!(よく考えたら、自分では、まだ1両も撃破していません)もはや勝ったつもりで、平然とマップ端に前進をしてくるT34に、2号戦車が忍び寄ります。手元には「移動後攻撃」カード。おお、うまくいけば、後ろを取れるぞ!

と、思った矢先に、ドイツ軍が引いたカードは、3枚目の強制カードでした。ああ、7以上で撃破できたのに!なんてこった!というわけで、シナリオ「バルバロッサ作戦」は、ドイツ軍の2連敗(しかも惨敗)で、幕を閉じたのでした。

画像

う〜ん、しかし、どうやったら、ドイツ軍が勝てるんだろう。ドイツ軍は2両を突破させるか、終了時に4台以上残っていれば、勝ちなんですが、大抵は、装甲・火力・機動力の全てに勝るソ連軍に、突破をされて終わります。もし、敵を全滅しても、ドイツ軍は突破をしなければ、勝てません。せめて、「3枚目の強制カードが出た時点で、ソ連軍が突破していなければ勝ち」にしてくれると、なんとかなるんですが・・・。やはり、ハウスルールで、88を出すしかないか?!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「うむむ、どうしたんだこのシナリオは!」
というバランスでしたね。
どっかにエラータ出てませんでしょうか?
YB-Tommy
2007/09/10 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさに、街道上の怪物!!〜「ワールド・タンク・バトル」(CMJ)その2 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる