歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 寡兵なれど、濃密な激戦!〜第31回ちはら会の報告

<<   作成日時 : 2007/07/08 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 24

昨日、2週連続となる第31回ちはら会例会が開かれました。残念ながら、諸般の事情で、参加者2名の「サシの例会」になりましたが、その分、濃密な対戦ができました。お相手いただいたTOMMYさん、どうもありがとうございました。

今後の日程ですが、7/22(日)にTOMMYさんのプロデュースで、四街道分会が予定されています。また8月のちはら会例会は、8/18(土)です。なにかと用事の多い夏季ですが、同志のみなさまの参加を心よりお待ちしています。

昨日、プレイされたアイテムは、以下の通りです。
激闘!硫黄島(GJ)2連戦 TOMMYさん対mitsu

画像

このところ、もっともプレイ率の高い(シングル)ブラインドで、激戦となった硫黄島での戦いを再現しています。千葉会に参加のTSMさんもはまっていて、今回を含めて、自分はのべ10戦となりました!ユニットがすり切れるほどプレイするのは、たぶん、ロンメルアフリカ軍団(GJ)以来です。詳しくは、以前の記事をご覧ください。
http://chiharakai2005.at.webry.info/200703/article_2.html
http://chiharakai2005.at.webry.info/200703/article_4.html
http://chiharakai2005.at.webry.info/200705/article_13.html
http://chiharakai2005.at.webry.info/200706/article_4.html

第一戦は、希望によりTOMMYさんが海兵隊を、mitsuが帝国陸軍を担当しました。特に要望しているわけではないんですが、硫黄島の帝国陸軍や、RSRDの潜水艦側など、どうも「隠れる」陣営が多いんです。ブラインド側はそれぞれ特殊ルールがあるから、というものの、みなさん、戦場の霧が好きなんですよね〜。これで、実に8度目の帝国陸軍です。「この島を持ちこたえる1回1回に、意味があるんです!」(笑い)

今回のセットアップは、要衝船見台と山地を中心に防御するオーソドックスな配置です。すぐに露顕する海軍砲兵は分散させて、敵の砲爆撃の幻惑を狙います。唯一、いつもと違うのは、最優秀の長距離砲(4火力)を、北部ではなく玉名山に配置したことです。これまでは天山または東山におくことが多かったのですが、ブログ記事をもとに綿密な計画を立てて来るであろうTOMMYさんの裏をかく作戦です。

画像

いよいよ、プレイ開始。TOMMYさんは各ターンごとの砲撃計画を作って、ゲームに臨んできましたが、はたして、第1ターンに、初期配置が効果を上げます。いきなり、砲爆撃が天山と北飛行場に降り注ぎます!そう、TOMMYさんは橋頭堡攻撃の中核となる長距離砲を狙ってきたのです!たまたま、天山を空にしていたので難を逃れましたが、今まで通りの配置ならば危ないところでした。さすが、ベテランTOMMYさん!

画像

次ターン以降も、TOMMYさんはこの方針を徹底します。第2ターンは東山と元山に、第3ターンは船見台と千鳥飛行場に、正確な弾幕射撃を見舞います。火力を二分してくれたおかげで、被害が軽減したものの、それでも船見台の主力はかなりの出血となります。

画像


画像

第4ターン、海軍砲兵のいる千鳥飛行場を集中砲撃で粉砕すると、海兵隊が満を持して上陸してきます。場所は、なんと西部の神山海岸と銀明水!これまで誰も行わなかった上陸位置です。当然、こちらも防備をしているわけもなく、前衛部隊が無血上陸を果たします。

画像

第5ターン、激しい猛爆撃が砲撃拠点の玉名山を襲います。これで、せっかく難を逃れていた長距離砲とその守備隊が壊滅。前ターンに、隣接する海岸の海兵隊に砲撃で2ヒットを与えていたのが、まだ、救いです。勢いに乗るTOMMYさんは、戦車も上陸させて、内陸へ前進を開始します。南部以外の海岸はビーチがないため、一度に上陸する数が限定され主攻にはなりえませんが、こちらの配置も手薄なだけに、内部に食い込まれるとやっかいです。

画像

第6ターン、海兵隊の主力が翁浜と鶯集落に一斉に上陸してきます。わずかに配置していた前衛部隊は、砲爆撃で粉砕されたため、一気に船見台と千鳥飛行場を占領されます。さらに高機動の戦車部隊が、海岸線沿いに支配地域を広げます。が、高いVPを持つ元山飛行場と北飛行場は、潜伏部隊が活躍し、敵の進軍を食い止めます。摺鉢山を含む南部戦線は、いまだ、無傷ですが、北部から中央部は各地で分断され、山地に閉じこもることになります。

画像

が、ここから、日本軍の粘り強さが発揮されました。海岸部から内陸に移動したM4戦車が、高千穂渓谷で西戦車連隊の待ち伏せに遭い、壊滅!それならばと、今度は5個連隊の歩兵が、猛烈な2度の砲爆撃を受けた大阪山陣地に向いますが、集中配備していた機関砲3ユニットの防御射撃を受けて、損耗して後退!遅い上陸だったため、時間切れを心配する海兵隊には、この抵抗は高くつきます。

画像


画像


大阪山は、ハンバーガー・ヒルか?!

結局、最終ターンもこのラインを抜くことができず、日本軍が支配地域の数と残存ユニット数で、大きく差をつけて勝利しました。裏をかいての上陸や損害を極力抑える計画的な砲爆撃など、TOMMYさんのベテランの技が光りましたが、いかんせん、上陸が遅かったことと砲兵の揚陸ができなかったことによる火力不足が響きました。

画像

続いて、第二戦は、陣営を入れ替えて、mitsuが海兵隊を、TOMMYさんが帝国陸軍を担当します。TOMMYさんの初期配置は、やはり内陸防御策です。海軍砲兵を散らし、砲爆撃を幻惑するとともに、南部からの早期上陸はないと判断し、長距離砲を摺鉢山におきます。一風変わったところは、大阪山以外の山地ははじめは薄くしておき、砲爆撃を受けた後でリアクションで戻す戦術をとったところです。ヨーロッパ東部戦線末期にゼロー高地防衛でドイツ軍がこの戦術を使って、ソ連軍の猛砲撃をかわしています。本ゲームでは、移動のdrが低いと十分なユニットを戻せずに、裏目に出ることもありますが、うまくはまればかなり効果的です。

画像

何も知らぬ海兵隊は、いろいろと考えた末に、第1ターンからの上陸を敢行します。まず、摺鉢山に全火力を集中し、長距離砲もろともここを粉砕します。海兵隊1個連隊を上陸させ、ここを占拠。この時はわかりませんでしたが、序盤に長距離砲を破壊できたことはラッキーでした。次ターンの本格侵攻に備えて、西海岸に戦車を揚陸しますが、なんと西戦車連隊が潜んでいて1ステップロスをします(全滅しなくてよかった)。一瞬、水際防御かと焦りましたが、あっさり第26戦車連隊が退却したので、ここも占拠します。同時に、北部の3エリアに、偵察用の3個大隊を上陸させます。予想外だったのは、続く、日本軍ターンに天山と東山に海軍砲兵が現れ、2つの海岸を砲撃をしたことですが、地形効果により、1ステップロスとどまります。

画像

「摺鉢山の星条旗」

画像

第2ターン、すかさず、天山に全火力を集中し、ここを粉砕します。ここには1ユニットしかなく、先の砲撃空振り戦術が生きてオーバーキルでしたが、すかさず、海兵隊が占領をし、北部の拠点を確保します。一方、長距離砲の砲撃がなかったので、南部では戦車を先頭に主力本隊が上陸をし、千鳥飛行場と二つ根浜に前進、ここを占拠します。

第3ターン以降は、橋頭堡を確保した海兵隊が、消耗を避けながら、火力を集中使用して南部から突き上げます。第5ターンにかけて、鶯集落・翁浜・西集落・船見台・玉名山などを徐々に占拠しています。一方、日本軍も切り込み隊を海岸に突入させたり、元山飛行場の迫撃砲と噴進砲で、戦車大隊と損耗した海兵連隊の各1個が壊滅させたりと、海兵隊に出血を強います。

画像


画像

主力は山にいると思いこんでいたため、平地で思わぬ射撃を受け、やや消耗が増えましたが、退却をうまく使うことで海兵隊の主力は健在。揚陸なった砲兵隊もフル活動をし、理不尽なまでの集中砲撃で、敵の拠点を粉砕していきます。激戦の末、第7ターンに元山飛行場と大阪山を占拠、第8ターンに北飛行場と玉名山を奪取。残りは4エリア!

画像

が、結局は、ここまででした。最終ターンに、近接攻撃で2エリアを奪取したものの、砲爆撃がスカで、天山を占領できず。TOMMYさんの砲撃空振り戦術によりここまで生き残っていた歩兵大隊が別のエリアを奪還し、最終的な日本軍の占領地は5に。終了時のVPが40を越え、日本軍の勝利となりました。

以前の退却ルールの取り違えはなくなったものの、これまで10戦してアメリカ軍の勝利は1勝のみ。ゲームは十分に楽しいのですが、いまだ、海兵の道は険し・・・ソロ研究中のTSMさんの参戦を待っていますよ〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さよなら、2007年!〜もっとも愛された「ちはら会ブログ」記事は?!
まもなく、2007年が終わり、期待と希望に満ちた2008年が始まろうとしています。もう一つの年末恒例「ちはら会ブログを振り返って」をやってみたいと思います。 ...続きを見る
歴史・戦史研究「ちはら会」
2007/12/31 13:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はうかがえずにすみませんでした。
でもTommyさんと一対一でしたら、きゅぅきゅぅに濃縮したプレイになったものと思います。
これで充実した例会ができたのですから、また次回はダメダメおばかプレイにもおつきあいください。
暑い日が続きますから、ご自愛を。
うおP
2007/07/08 22:22
そういえば、お客人のご予定は、どうなっていますか??
うおP
2007/07/08 22:39
訂正です。四街道公民館の予約は21日ではなく22日(日)です。
mitsuさん修正よろしくお願いいたします。
その3
2007/07/08 22:53
>うおPさんへ
takobaさんから連絡があり、7/15(土)の昼にちはら台に遠征予定です。
帝国海軍第三艦隊(takobaさんオリジナル)
ペデスタル作戦
ロンメルアフリカ軍団(GJ)
ファイティング・ファルコン(エポック)
を対戦予定です。
自宅オフ会(takobaさん合宿)をしていますので、ロンメルアフリカ軍団(GJ)あたり、どう?

>TOMMYさんへ
ありゃ、22日でしたか。訂正しておきます。
翌日から1週間、宿泊ボランティアなので、ちょっと困ったな〜。

mitsu
2007/07/09 00:36
第1ターンに擂鉢山を確保できても、まだ勝てないのか。
きびしー きびしすぎー
全部見えてるソロプレイでも、米軍の勝率5割です。
これ勝率2割ぐらいが限界では・・・
でもきびしーから 萌える いや燃えるんですよねえw
TSM
2007/07/09 22:19
海兵隊はやりがいがあるが勝てない。
日本軍はやられ役だが相手の裏をかく楽しみがある。
という一風変わったゲームバランスがとられている作品だと思いました。
さて、バランスを海兵隊側にシフトさせるにはどのように勝利条件を変えたらいいでしょうか。
YB−TOMMY
2007/07/10 01:39
7月の千葉会には両方でれそうです。
mituさんとtommyさんはこれそうですか?
これるなら、ぜひ硫黄島を血で染め上げましょうw
TSM
2007/07/10 01:41
takobaさん合宿に参加したいのですが・・・。当日18時まで仕事です・・。
最近多忙で・・・。takobaさんとエアホースを対戦希望なんですが。
あ〜んツイてへんわぁ。
いのさん
2007/07/10 16:01
>tommyさん
>さて、バランスを海兵隊側にシフトさせるにはどのように勝利条件を変えたらいいでしょうか。

日本軍のロケットが凶悪すぎます。実際に最高で6ヒットもの損害を米軍に与えられたとは考えられません。サイコロを1個振り、12で1ヒット。34で2ヒット。56で3ヒットに修正したほうがいいとは感じます。

スターリンのオルガンじゃないんですから。
TSM
2007/07/10 19:17
>TSMさん及び千葉会関連のみなさまへ
すみません。
14日は、障碍者団体のボランティア。
15日は、「遠方より友来る」ので、7月の千葉会は難しいです。
う〜ん、残念。

7/22に四街道例会もあるので、硫黄島はそちらでいかがでしょう?

>いのさん
翌日(16日)の午前中は、takobaさんもOKとのことです。
朝駆けはどう?
午後は、mitsuがお相手しますよ。
ただし、空戦もの以外で!(笑い)

mitsu
2007/07/10 23:47
15日は日中はOKですが、さすがに夜は無理っす^^;
お二人で海戦ものをじっくり濃密にお楽しみのご予定なら、邪魔するのは申し訳ないと思っていますが・・・
うおP
2007/07/11 01:48
二人で濃密な夜…ってワケですねぇ。
みなさん、うらやまだしい…
国民擲弾兵
2007/07/11 09:02
mitsuさん、ありがとうございます。16日は休暇の予定なので行ける場合は、
最低でも15日に連絡します。現在、休暇であってもスクランブルが、かかることが多いのです。takobaさんに宜しくお伝えください。出撃の場合が爆装(エアホース持参)で早朝に発艦します。
いのさん
2007/07/11 10:54
>うおPさんへ
来場できるようでしたら、日中にtakobaさんと「ロンメルアフリカ軍団」をインストプレイなど、どうでしょう。
へっへっへ・・・自分が適当にtakobaさんの支援に回りますので。

>TOMMYさんへ
ということで、うおPさんが砂漠に呑まれている間に、武田騎馬さんでもどう?
(硫黄島でも、いいっす)。
その後、takobaさんとファイティング・ファルコン(エポック)していただいても助かります。
空も飛べるはずのmitsu
2007/07/11 22:44
>「ロンメルアフリカ軍団」をインストプレイなど
もちろん、小生がインストされる側ですよね?

擲弾兵さんもお見えになれれば、お笑い軍団勢ぞろいになるのに、残念でした・・・
うおP
2007/07/12 00:52
お笑い軍団→メタボ軍団…orz
国民擲弾兵
2007/07/12 23:43
TSMさんへ
凶悪噴進砲ですね。勝利条件への影響は3点ほどですのでもう少し欲しい気がします。日本軍支配へクスを2点に減らすのはどうでしょうか。
さて7月千葉会は欠席ですが、ぜひ一度お手合わせ願います。
今回はハトさんが名乗りを上げられているようなので
対戦報告楽しみにしております。
YB-Tommy
2007/07/13 19:42
♪嵐とともにやって来た
誰だ!誰だ!駒を蹴散らす嵐の男
台風4号、takobaの使い
まわせ!吹かせ!チョウチン吹かせ!
6の目全開!サイコローン!

というわけで、15日は参戦いたそうと思いますが
交通の途絶が心配されますねぇ。
その3
2007/07/13 19:43
今週末は、まさに「OperationTyphoon!」
国民擲弾兵
2007/07/13 21:18
状況は、まさに、Race to Chiharadai あるいは Assault on Chiharadai

県内はともかく、「国境」を越えるtakobaさんは、ちはら台にたどり着けるかしら・・・。いずれにしろ、自宅「離れ」は明けておきますので、来場できる方はどうぞ。

う〜ん、対戦のために、強行軍判定が必要とは、昨年はじめの大雪以来か。文字通りの天候チャック?!行ったはいいけど、補給切れ(帰宅できず)が心配っす。
mitsu
2007/07/13 23:50
>オフ会関係各位へ
嵐を避けるため、takobaさんの到着予定が、午前中になりました。
お昼は、近くで「Operation珍来」です。
ご来迎のみなさんは、到着間近に携帯にご一報くださいませ。
mitsu
2007/07/14 09:18
本日千葉会で7戦しました。
全部日本軍を持ちまして、6勝1敗です。
このゲーム2度目の米軍勝利が達成されました。
TSM
2007/07/15 01:43
TSMさん、こちらから千葉会にカキコしたのにもかかわらず参加せずに大変申し訳ありませんでした。ここでお詫び申し上げます。
ぜひ対戦する時はお互い日米を請けもって二連戦しましょう。
ハト
2007/07/16 22:23
ハトさんへ
ぜひぜひ対戦しましょう。楽しみにしてます。
2連戦といわず4戦ぐらいは付き合ってください。
TSM
2007/07/22 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
寡兵なれど、濃密な激戦!〜第31回ちはら会の報告 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる